たまからの旅

2011”10,16~17 sun1日目

とても暖かい(暑~い)日、朝ゆっくりの出発busdash

すごーいsign03ベンツバスです。

039

リニューアルしたばかりsign01とか、革の香りと新車の香りがtaurusnotes

040

sun添乗員さんなんて、半そでTシャツ。それ正解flair
半そでにすれば良かった。と後悔するほどの暑さ。東京では29℃になったとかsun

中央高速の途中の双葉サービスエリアで富士山を見ながら昼食restaurant

283

busdash養命酒 駒ケ根工場の会社見学、

044

ホールに飾ってあった高橋まゆみさんの人形。見入ってしまいます。

043

busdash早太郎伝説のある、光前寺。

292
光る苔があるという参道、日光に当たらないと光らないのか?よく解りません。でも、苔むした参道はステキでした。

290

添乗員さんから、早太郎伝説を聞いたばかりでしたので、多くのおば様おじ様たちが、木彫りの早太郎に声をかけながら、撫でていましたが・・すぐ近くで お守り等売っていた、おじさん(和尚さんでしょうか)怖い顔して睨んでたよ!(さわちゃいけなかったのかな~)その様子を見て、そっと退却した私たちですcoldsweats01

288
風格を感じさせる建物が どれも素晴らしい。

289

,291

山門の外の美しく染まったイチョウの木shine

294

busdash光前寺のすぐ近くにある、“駒ケ根高原リゾートリンクス”に到着。

085
近くを散策。

075

,080

,083

紅葉もmaple進んでshinenote

夕方だったので、明日の朝早く起きて写真撮ろう!と言っていたのに、spaに入りたい!!と、cameraは断念coldsweats01

| | トラックバック (0)

たまからの旅

2011”10、16~17  sun2日目

busdash朝一で、おみやげ屋さんに。添乗員さんの、「ホテルを紹介していただいたりして、お世話になったんだ~。よかったら買ってあげてhappy01」という、ざっくばらんな話に、皆せっせと買った?・・と思う。私もpresent

小さなバスに乗り換えbusdash しらびそ高原に。

301

もう、すっかり秋~maple

304

アルプスが一望出来lovely

312

来てよかった~。

106

こんな山の上“ハイランドしらびそ”

119

国有林搬出に使われたという鉄道。

115

ななかまどの実。

308

310 

鮮やかな黄。314

歩道も。

121

busdash細いカーブだらけの道を通って、下栗の里へ。
バスを降りてから、細い山道を15分位歩きrunビューポイントに。
この道は、下栗の人々が、造ってくれたんだそうです。感謝

323

138_2 

busdash再び崖に落ちそうな細い道を通って、元のおみやげ屋さんに戻り、ベンツバスに乗り換え、帰路に。

たまからの旅 は添乗員さんが、気楽なので、こちらも気を使わないで過ごすことができます。今回も、まるで楽しいラジオを聞いているようmusic

楽しかった。ありがと~heart04

| | トラックバック (0)

いつもの散歩道で。。。

今日は暖かく、とてもいい天気でしたsun

夕焼けが見たくて、でも、日焼けしない時間に。。。

圏央道を上から見下ろしてcamera627

ほぼ同じコースを歩くのですが、夕焼けの色、くもの形など、
毎日違い、飽きる事がありません。652 632

神社の十月桜cherryblossom、9月の彼岸頃からポツポツ咲き始め、今はたくさん咲いています。
残念ながら、いっぱい咲いているところは 上手く撮れませんcoldsweats01637

神社前の公園では子ども達が元気に遊んでいました。641

神社の木も、かすかに色づいてきました。657

草に混じったお茶の木に、花がnote661

散歩道にお付き合いくださり、ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

真っ赤だな♪殿ヶ谷戸庭園の紅葉

12月3日(水) 上着が要らないほどの暖かい日。

友達に案内していただき、紅葉いっぱいの庭園を散策してきました。

こんなに広い庭を・・・・

昭和49年に東京都の所有になるまで、岩崎氏の別邸だったそうです。スゴイsign03

しかも、駅からすぐ!南口を降り、徒歩2分、と書いてありました。

近いsign03 中に入ると信じられないような静寂が

Cimg2968

maple紅葉がいっぱいmapleCimg2925

Photo_2

秋には、萩のトンネルになっているそうです。Cimg2931

竹林も清々しいsign03Cimg2939

思わず note真っ赤だなnote真っ赤だなnote・・と歌いながらCimg2940

Cimg2951

Cimg2949

水が湧いており、池には鯉がpiscesCimg2948

Cimg2969_2

この庭園を出、少し下った所に“お鷹の道”という全国名水百選に選ばれた湧水が流れる小道がありました。Cimg2975

なんと、カラーの花が水の中に咲いていました。

カラーって水芭蕉の仲間だったのかしら?葉がとても元気です。Cimg2974

down水が湧いています(ちょっと解りませんね~)coldsweats01

Cimg2979

こんな都会に・・新発見でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

紅葉の御岳、ロックガーデンから大岳山へ

もう10年以上も前に見たロックガーデンの美しい事confident

地上にも木にも、あたり一面黄色の世界。

唖然とするほど美しかった。

あれからこの時期、ロックガーデンが気になり、友達を誘ったり、一人で行ったり、でもまだ一面黄色の世界にはお目にかかれない。

そして、久々に晴れ、良い天気になった昨日11月13日(木)

朝からロックガーデンの紅葉が気になってソワソワ、一人で行っちゃ無謀だよね、と思いながらもせっせとおにぎりをつくり・・・

洗濯をし、片づけをし・・・・落ち着かなくなり・・・

行っちゃえ~。cardash

迷っていた分遅くなり、10時のケーブルにやっと間に合う。

Cimg2889

空が青い、空気が澄んでいる(^^♪

Photo_3

小学生の遠足の子ども達の後ろになり、寂しさはないが、つっかえてしまい、歩きにくい。

やっとのことで、追い抜く事が出来run、ホッとする。

ロックガーデンの紅葉もかなり進んでいる。

Photo_16

Photo

Photo_2

綾広の滝の上も綺麗に紅葉していた。Photo_4 Photo_5

滝を見て帰ろうかと思っていが、大岳からの帰りの方と会い、

「富士山fujiが良く見えたよ」 との言葉に 行かなくちゃ。

ここからの登りがちょっときつく、後悔したが、写真を撮りながら、ゆっくりと。。。。

Photo_6

Photo_7

きれいな実がありました。Photo_17

12時20分、山頂に到着\(^o^)/Photo_8

雲が出てしまい、目視ではうっすらと見える富士山fuji

小さい写真では残念ながら見えません・・・もっと早く家を出るべきだった。Photo_10

帰り道の紅葉Photo_12 Photo_13

神社の下方にある 立派な“神代ケヤキ”Photo_14

3:00発のケーブルカーで下りる。

ケーブルカーの運転手さんお勧めの、“駐車場からの大銀杏とケーブルカー”Photo_15

紅葉はまだ来週も大丈夫、だそうです。

ロックガーデンも、まだ緑の葉がたくさんありました。

昔見た、黄色の世界ではなかったけれど、充分満足sign03

もう一度行きたいな~heart04

| | コメント (10) | トラックバック (0)

秋の草津、白根山、軽井沢へ再び

新緑を楽しんだコースで、今度は紅葉を見せてあげたい!!

と、気のいい友達が誘ってくれましたheart04

同じメンバーで、車に乗った途端、ピーチクパーチクお喋りが(^-^)

紅葉はまだ早いかも?と言いながらも、一緒に行ける喜びにウキウキしながら、食べて、飲んで、喋って、途中では、主婦らしく、「道の駅」に立ち寄り、食材の買出しも・・・

早いかも、?と言っていた紅葉、草津が近づくに連れ、紅や黄色に染まる木々が多くなり、皆で歓声!!

Photo_4 Photo_5

朝、半そでを着て、家事をしていたのが嘘のように、どんどん気温が下がり、ホテルに着き、外に出た時はまるで冬の様sweat01

白根山は雪!! 通行止めになった、と仲居さんが教えてくれる。

“行けなくてもいいよね~”とさほどガッカリもせず、食事前でも、お茶にお菓子をほおばりながら、ペチャクチャ止まる事のないおしゃべり(^_-)-☆

やがて夕食、「半バイキング」という事で、家だったら、これで充分な量。がテーブルに並んでいる他に、和、洋、中華、デザート、を、各自 皿に欲張って盛って来る。

Photo_6 しばらくは、みな無言。。。。。

こんなに盛って来るんじゃなかった~。

お菓子食べなければよかった~。と。。。

後悔先に立たずcoldsweats02

食後、だいぶ経ってから、泳げそうな温泉にゆるりと浸かって、皆ピチピチの肌に蘇り、ホテル内のお祭り広場での太鼓、湯もみ。。

Photo_7 Photo_8

カラオケルームで、声を張り上げ、再び露天風呂で、さらに美しくなり、シーンと静まり返った廊下を通って部屋へ帰り、バタンキュ~sleepysleepysleepysleepy

2日目の朝は快晴sun

Photo_14

心配していた“白根山” たぶん大丈夫♪というホテルの方の言に心配しながら向かう。

道路の端には、少し雪が残っていたものの車道はOKcarheart04

なんと、素晴らしい雪景色。まるで粉砂糖を振りかけたみたい(^^♪

皆、ただ、感激sign03

Photo_9

Photo_23 Photo_24

春来た時とは、違う景色に、皆大はしゃぎ。

春来た時の最後の急坂を思い出し、フーフー言いながら、“湯釜” へ。

Photo_12 Photo_13

万座温泉を通って軽井沢に抜ける道も、素晴らしい雪景色、皆感激!!

Photo_20 

Photo_21  Photo_18

Photo_19 Photo_22

下に下りると、もとの秋の紅葉の世界に。。

Photo_26 Jpg

Photo_28   

万平ホテルも春来た時とは様相が変わり、すっかり秋。。。

朝のバイキングで、めいっぱい食べてしまった私達。

でも、せっかく来たんだから食べなくちゃ!!と、

“五目あんかけ汁そば??”だったかな~?ちょっと言いにくくて難しい名前に、皆大爆笑happy01 “箸が転がっても可笑しい”齢???

Photo_29 Cimg2808

 

軽井沢の町をブラブラ歩き、おしゃべりしながら、コロコロと笑い、

洋服選び、そして、値切って、笑う。

大きな袋にいっぱいのお菓子を持ってきてくれたサンタさんのような友達、車に乗ると早速いろいろなお菓子を、出してくれました(^_-)-☆ どうもありがとう~。

送り迎えまでしてくれ、往復ずっと一人で運転してくれた、元気印で、心の広い友達。疲れたでしょう~。本当にありがとう~。

簡単なダイエットを丁寧に教えてくださった、大らかな友達、ありがとう~。意外と我慢できるみたいよ♪ 今度会った時、スッキリとしたボディに変身していると思う♪?期待してて~(^_-)-☆

今回も、家に籠もっていた私を、秋の草津に連れて行きたい、と友達が奔走してくれ、とてもステキで、しかも、信じられないくらいの安さのホテルに宿泊する事が出来ましたnote 

笑って、笑って、免疫力がグ~~ンとアップupsign01

1週間は、ルンルンで家事をこなせそうsign03

楽しかった~~♪ どうもありがと~heart04

| | コメント (9) | トラックバック (0)

子の権現(飯能市)に行きました

膝が痛く、整形外科にもう6~7年通っている母

以前から、"子の権現”に行きたいと、言っており、涼しくなった9月12日、妹も誘って3人で行きました。

ネットで調べると、歩きで登ったり、自転車で・・という人が多く、車で行く人がいない。。。

道は狭く、坂も急みたい。。。

ということで、私の小さい車で、坂道を登れなかったら、妹は歩く。。などと話しながら、GOcardash

国道から外れ、山に向かって登る。

道は狭いが、上にたどり着くまで、対向車に会わず、ラッキーnote

屋根つきの、広い駐車場があり、そこからほんの少し歩くだけで山門に到着。

このお寺は、「子の権現天竜寺」といい、足腰守護の神仏として信仰されているそうです。

Cimg2595 Cimg2600

空は澄み渡り、遠くの山もきれいに見える。

Cimg2602

Cimg2609 Cimg2610 お線香を点し、“痛い足を直して!!”と祈る。

大きなぞうり。そして、大きな下駄Cimg2608 Cimg2607

お札とお守りを買い、恐怖の下り坂へ。。神様にお願いしたからか?、帰りの狭い坂でも、対向車に会わず、ラッキーnote

途中で見つけた花。3人とも、名前を知りませんcoldsweats01

Cimg2614

思っていたより近くで、山の上のお寺で涼しい。住職様も、奥様もとても穏やかな人のようでした。

山門にある,お土産やさんのおじいさんとおばあさんも、“日本昔話”に出てきそうな実直で、親切な方でしたconfident

母は「足の痛みが良くなったみたい」と大喜び。

妹は、一人歩かなくて済み、よかった~と、ホッ

めでたし、めでたし、でした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

栂池、八方トレッキング

夫のお盆休み中、疲れないように、いい景色を見たい、涼しい所

という条件で探し、1ヶ月も前にささっと決め、申し込み、安心していましたが、出発の数日前、パンフレットをよくよく見てみると、“トレッキング” の文字が・・・ガーン

キャンセルしようと思いましたが、すでにキャンセル料が発生しており、

「もったいないので行こう!」ということになりました。

1日目は、栂池でのトレッキング。

Tsugaike_2 

散策、という感じで、凹凸も少なく、楽々、良い景色を堪能しました。Photo

春は水芭蕉、7月は、にっこうきすげが楽しめるそうです。8月は白い“わたすげ”がとても綺麗heart04Photo_2                                     

“きぬがさそう” と・・・・・?

Cimg2489 Cimg2490              

Cimg2495 Cimg2499

Cimg2502 Cimg2504 

夜は、白馬山の神温泉・ホテルステラベラ・に宿泊。夜は、花火が部屋から見ることが出来、満足happy01

ホテルにはいろいろな花が、事前にネットで調べた、このホテルに咲く“チョコレート色のひまわり” も見ることができました。Cimg2512

Cimg2513 Cimg2514 Cimg2515 Cimg2511

2日目は、お弁当を持って“八方尾根~八方池” へ

T02hakuba_happou_2

こちらは、正に天空のトレッキングnoteCimg2524

ゴンドラとリフトを乗り継いで、1850mの高さまで、あっという間に運んでもらい、そこからちょっとゴロゴロとした岩場を、いろんな花や、雄大な景色を眺めながら、八方池まで、Cimg2517

Cimg2519

Cimg2534

Cimg2520 Cimg2523

Cimg2535 Cimg2543

Cimg2544 Cimg2548

Cimg2549Cimg2528 

途中まででもいいよね。と言いながら登り始めた登山道ですが、涼しさと、澄んだ空気で、疲れる間もなく、八方池に到着。

石を投げるような不届き者はなく、静まり返った深い緑の湖面が、鏡のよう。Cimg2540

下界はとても良く晴れていたのに、山の上は曇りがちで、時折雲が晴れ、見せてくれる北アルプスの山々に、見知らぬ同士、皆一斉に「わぁー」と感動する。

あまりに素晴らしく、カメラに気づいた時は、もう雲のカーテンが・・・(~_~;)Cimg2537

予定より早い時間にリフト乗り場に到着。

オリンピックが開催された、という場所。こんなに高い場所でやったんだ~、と感心する。Cimg2550

パスのお隣に乗った方が、「秋の紅葉もいいんですよ~」と教えてくださいました。

秋の方が、アルプスもよく見えるのかな~?

機会があったら、また行きたい、と強く思う、ハイジの心の私です^_^;

| | コメント (8) | トラックバック (0)

♪草津温泉、おしゃべりの旅

友達と、○十年ぶりで、carで、温泉旅行に行きました。

皆、品行方正、良妻賢母、才色兼備(違うだろう!!ってsign02)ウフッheart01 自称ですょscissors の私達、、洗濯、掃除、夕飯作り、まですべて完璧?にこなしてから、

いざ、出発~cardash

素晴らしい景色を見ながら、お茶を飲みながら・・絶えることなく喋り捲り、“さよならpaper”するまで fullbleah 

あっという間に、spa草津温泉“大東館”に、到着~\(^o^)/Cimg2239

荷物を部屋に置き、お茶を頂いたら、早速、付近を散策eye

あ~eyeテレビで見た、湯畑だ~heart02 イオウの匂いがプンプン、池の下に貯まっているのは湯の花?ドウドウと流れ落ちる湯滝?も見事spasign03Cimg2246 Cimg2213

近くに点在するいろいろんな小さなお店をeyeたり、おまんじゅうを食べたり、

“以前はもっと凄かったよね~”と、草津大好きの友達が言う“西の河原”という所も覘いてみました。夕方なので、ちょっと不気味coldsweats02 鬼が出てこないうちに、退散run鬼の方が、怖がるってsign02 coldsweats01 Cimg2218

私達の住む所とは違い、夕方6時頃になると、お店は、閉まってしまいました。皆さん、健康的な生活をしているんですねheart 夜更かし続きの私は、少しづつでも見習いたいと思いました。

宿に戻ってからの食事、よ~し全部撮るぞsign01と思っていたのですが、最初だけsweat01

食べ始めたら、おしゃべりに夢中になり、気が付いたら、広いホールには私達だけsweat01

“高校生のアルバイト?”と、あわてんぼうの友達が間違えた かわいい従業員さんや、調理の方、責任者?何人もの方が、辛抱強く、ず~~と、待っていてくださいましたsweat01sweat01sweat01ごめんなさいcoldsweats01 最初だけの写真です。Cimg2224 

お風呂に入りながらも、出てからも、ペチャクチャ、ペチャクチャ “まるで、すずめのようだね~”と。カラスの間違えじゃないsign02と、どこかから聞こえてきそうですがcoldsweats01sweat01気にしない、気にしないnote とうとう、掃除が始まってしまい、売店も片付け始めています。

大東館の方。本当にご迷惑をおかけしました。でも、大大大満足でしたよheart04

どうもありがとうございましたhappy01

おしゃべりと、暑さで、眠れぬ夜は、あっという間に明け、草津白根山に向かって出発cardash

noteハイジnoteが出てきそうな残雪が残る山に、全員感激heart04heart02

ゼイゼイ、ヒーヒー言いながら、たどり着いたエメラルドグリーンの湯釜\(^o^)/heart02heart04Cimg2253 Cimg2267_2 Cimg2264  

オドオドしながら、セレブになった気分で、万平ホテルで昼食ウフ~ンconfidentCimg2272

昨日の軽井沢は、暑かったけど、まだsign03 万平ホテルの庭にも。Cimg2274_2    

ちゃわん桜”なのか“八重桜”なのかと、大いに盛り上がったcherryblossomPhoto_2

軽井沢では、たくさんのお店を見eye

car運転、大得意の、とても頼れる、気のいい友達にお任せで、我が家に無事到着\(^o^)

気楽で、気兼ねの要らない4人旅、考えてみると、結婚以来、友達同士での泊まりがけの旅行は、初めてでした。独身の頃を思い出し、懐かしさと、友の優しさに触れ、自分の幸せを実感していますconfident

こんな私を誘って連れ出してくれた友達sign03

ありがとうheart02heart04

じょうずな夫の育て方や、フォローの仕方、良妻賢母の意味、在り方、など、叱咤激励しながらいろいろ話てくれた友達sign03 側で私のフォローをしてくれたやさしい友達sign03

ありがとうheart02heart04

何気ない顔で、ず~~と、一人で運転をしてくれた友達、

本当にありがとうheart02heart04 

懲りずに、また、誘ってね~lovely

| | コメント (8) | トラックバック (0)

奥の院の“シロヤシロ”

久々に大岳山に登りました。途中で、雨に降られたりrain 雷様thunderまで歓迎してくれましたcoldsweats01 下界では降ってなかったのかも?

どしゃぶりになったのですが、葉が覆い茂っているお陰で、奇跡的に濡れず、葉の有難さを実感heart04 感謝sign03

澄んだ空気と緑に感激sign03 参道から御岳神社をeyecameraCimg2168

木の根がごろごろしている、急な坂をフーフーしながら格闘していると、地面に白い花が沢山sign02 

つつじの仲間で “シロヤシロ”といい、“愛子様の花” なのだそうです。(この花を見たい為にだけ登ってきたという方から教えていただきました)

緑に映え、清々しく、素敵でした。 葉の付き方から“ゴヨウツツジ” とも呼ばれるそうですCimg2174 Cimg2171

みつばつつじsign02Cimg2179

Cimg2185_2

奥の院も鍋割山も頂上は広くなく、見晴らしも利かないので、さっさと大岳山へrun

いい空気と、景色を見ながらnotenoteCimg2178

山頂に到着Cimg2190 Cimg2193

大岳山の山頂も広くなく、人でいっぱいsign03 休日の為か、多人数のグループも多いようです。我が家定番のnoodlericeballのお弁当を食べ・・美味しかった~heart01happy01

Cimg2192 Photo

遠くに聞こえるthunderthunder様を気にしながら、「足が、大笑いしている~happy02」と言う夫を、大笑いしながら、下りに強い私先頭に、ケーブルに向かって一目散runrun

“シロヤシロ”まだ見られます。幹の太さにもびっくりsign03

岩の間に根を張っている強さがけなげheart04

みんなに見せてあげたいgoodhappy01

2008年5月17日(土)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧